FC2ブログ
年が明けました。去年はC-130Rを1回しか撮らんずくでした。冬のうちに撮れれば。
プロフィール

ひうち

2019/4/3
徳島バス 神山線
H-1614
今年も撮ってます。

Author:ひうち
FC2ブログへようこそ!

徳島の(乗り物の)ことを広く深く。

PENTAX K-5Ⅱ+D-BG4
PENTAX K20D+D-BG2
PENTAX K20D
PENTAX *ist-DL2
TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR[Model A14]
SIGMA APO 120-400mm F4.5-5.6 DG OS HSM
ICOM IC-R5/IC-R6

since:1st 2005/10/18
2nd 2016/12/20

2013/8/10(土)の徳島市です。
徳島市阿波おどりを2日後に控え、街は浮ついています。

_K200003_2019040421543643e.jpg
紺屋町演舞場にて、五滝行きの徳島230あ36。
徳島230あ32から何台か存在する、徳島市営の最初のエルガミオです。
演舞場とバスをどうにか撮れないかと、味見として紺屋町で撮ってみました。

_K200010_201904042154371f5.jpg
時間が経って夜の徳島駅前。
徳島バス東京線の徳島200か317。

2019/04/04 22:23 徳島の乗り物 TB(-) CM(0)
2013/8/7(水)、小松島の沖に来ている「ふゆづき」を撮った後、徳島駅へ。
三井「ふゆづき」公試

8/7と言えば、鳴門の花火です。
鳴門線が軒並み増結+臨時増発だと聞いて、和田島からひとまず徳島駅へ向かいました。
今思うと、よくも夕方+花火に向かう車の大渋滞のなかを徳島駅まで行けたなと思います。

_K200051.jpg
臨時の鳴門行きとなるキハ40形4Bが、徳島駅の5番に待機していました。
それにしても上スカです。
(このとき徳島駅に、「うずしお」30号に乗り込む三井造船のヘルメットかぶった方がいましたが、「ふゆづき」から降りた方だろうか・・)

_K200066_20190306203545333.jpg
鳴門駅に着いた増発列車。
今やこの跨線橋もありません。

2019/03/06 21:15 鉄道写真~徳島の列車 TB(-) CM(0)
2013/8/7(水)、三井造船玉野事業所で建造され、引渡しに向けて公式試運転が進む「ふゆづき」が
小松島港の沖の錨地に来ているので見に行きました。

_K200011_20190306193942e20.jpg
おおー。
まさに護衛艦になろうとしている最新のフネが、小松島の沖に来ています。
艦首の奥の鉄塔は、四国放送の川内ラジオ放送所(H=88.7m)です。

撮影時刻は1840。
この日の小松島港の日没は1857。

カメラの時刻は常に整合させているので、合っているはずです。
自衛艦籍であれば、この灯火が点灯するのは日没時刻。
このときはまだ自衛艦ではないため、日没前に危険防止のために点灯させていたのかもしれません。

_K200019_201903061939441b8.jpg
1枚目で、舷梯から人が降りていた通船が「ふゆづき」から離れていきます。
これは水島港を定係港とする「よしま」ではないですか。
三井造船の、一泊しない要員の方を降ろしているように見えます。
このクラスの通船が、与島から小松島まで来るのはさぞや大変なのではなかろうか。
鳴門海峡を通ったとしても何時間もかかりそうです。

自衛艦のみならず、このように造船所で建造途上の船の宿泊を要する試運転の場合、
寝泊まりやお風呂であったり食事であったり、そういう事情がとても気になります。
なにせ8月です。エヤコンは完備であってほしいです。

_K200048_201903061939459a7.jpg
自衛艦ならではの、マストトップの赤い灯火が点灯していません。
この記事を書いている2019年3月に「あきづき」型のバルブ撮影の写真を検索したところ、しっかり赤く点灯しています。
この頃は装備していなかったのか、てっぺんの灯火のスイッチを入れていなかったのか。
海上衝突予防法では、赤い灯火を点灯させる旨の記載は無いため、海上自衛隊部内の規則と思われます。

それにしても、画角がへたくそです。
強風下だった記憶もないのに、このむちゃくちゃな画角です。
色合いは綺麗なだけに残念です。

2019/03/06 20:21 広報以外で寄航した艦船 TB(-) CM(0)
2013/8/3(土)、真夏の暑さだったのを覚えています。
とはいえ家にいてもすることがないので津田へ。

_K200007_20190304221041784.jpg
前から目を付けていた歩道橋で川口行きの364を撮るも、バスにピント来ず。

_K200010_20190304221042efc.jpg
徳島22き364。KC-HU2MLCA。
この頃は、徳島駅前1040発川口行きの便に毎日入っていたので、狙って撮りやすかったです。

2019/03/04 22:14 徳島の乗り物 TB(-) CM(0)
今でこそ馴染んだ感のある、水島臨海鉄道の久留里線で走っていた気動車たち。

2013年7月、岡山に来たときに迎えに行きました。
そのときのお話です。

_K200003_20190228135803f3f.jpg
1枚目からこの写真というのが、岡山の記事であることを強く印象づけます。
2013/7/9(火)、一行は平田食事センターに前乗りし、おいしい食事をしたあとカーマルヨ。
いかにも鉄道写真マニヤのような行程です。
平田食事センターの廃業がつくづく惜しまれます。

車中泊とて7月のことです。
どうにも暑くて寝付けずに、結局はエヤコンをかけてなんとか寝れました。

_K200011_20190228135805e76.jpg

_K200033_20190228135807543.jpg
そして水臨に甲種輸送される当日、2013/7/10(水)です。 ひとまず西岡山まで来た編成を見に行きました。
これを撮った時刻は朝の5時30分。
新津から遠路、日本海縦貫線を回って、2時間ほど前の3時39分に到着しました。
編成は下記の通り。
←下関 キハ371002+キハ371003]+[キハ381003+キハ372]+キハ3098+キハ30100 東京→

_K200006_201902281358049ec.jpg
忙しく動き回るDE701とDE101100。
奥のDE701がけん引し、倉敷貨物ターミナルへ引っ張ります。

_K200048.jpg
4031M 寝台特急「サンライズ出雲」 総社
甲種が西岡山を出るのは1157。
まだまだ時間があるので、総社でサンライズ出雲。
このあと豪渓でEF64けん引の貨物列車を撮ったものの、上スカも上スカなへたくそな写真なので掲載しません。

_K200073_201902281428498ae.jpg
西岡山に戻ってきました。
これくらいの上下比が美しい。
いや、これでもまだ上スカくらい。

2019/02/28 13:54 鉄道写真~県外の列車 TB(-) CM(0)
カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Twitter@aurora91_TKS
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム