ブログの2型の運用を開始しました。今後はこちらで更なる高みを目指します。
プロフィール

ひうち

↑2017/2/11
ジャンボフェリー「りつりん2」
(ドックダイア)
明石海峡大橋

Author:ひうち
FC2ブログへようこそ!

徳島の(乗り物の)ことを広く深く。

PENTAX K20D+D-BG2
PENTAX K20D
PENTAX *ist-DL2
TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR[Model A14]
SIGMA APO 120-400mm F4.5-5.6 DG OS HSM

since:1st 2005/10/18
2nd 2016/12/20

2013/4/18(木)、徳島航空基地にて。

_K200019_20170412163655560.jpg
第72航空隊徳島航空分遣隊のUH-60J 8961。
UH-60Jの初号機がBスポットより離陸。

_K200029_20170412163657fab.jpg
春霞がまぁひどい。

この徳島航空分遣隊は2015/8/31(月)に、ある日突然、解隊されました。
この解散のときのおっとこれ以上は。
徳島航空基地の広報館に、
徳島航空基地隊救難飛行隊から徳島航空分遣隊の解散までを記したコーナーがあるのでまた見てみてください。

そう言えば先日3/28(火)に第14飛行隊のOH-6Dがラストフライトを迎え、
オスカー担当要員へのいつものバケツでのあれとかのセレモニーが挙行されたようですね。
OH-6D減勢に伴ってOH-6Dを装備しない師旅団飛行隊もでてきていましたが、ついに北徳島もそうなりました。
機動旅団化される第14旅団を支える飛行隊として後を託されたUH-1Jの更なる飛躍に期待です。

2017/04/12 17:17 飛行場エンド TB(-) CM(0)
2013/4/16(火)撮影。

_K200026_201704052023568ed.png
小松島港新港地区の沖に、四島交流等事業使用船舶「えとぴりか」がいました。

「えとぴりか」は2012年に江田島の中谷造船で竣工。

2013/4/28(日)~4/29(祝・月)、東京港で一般公開されたようなので、
それに向けての東日本進出の途中に小松島に寄って休憩したものだと思われます。
接岸はしていません。
冬期は江田島に帰ってきているようなので、四国にはこないにせよ、瀬戸内海では見ることができるようです。

関連の記事を見つけたので貼っておきます。

四島交流等事業使用船舶「えとぴりか」
2013年4月、「えとぴりか」が東京湾に入港したので、見学。「えとぴりか」は、普段は根室港にあって、根室と北方四島の間を航海しているので、東京で見る機会はめったにない。今回、東京に来る前は、大分・徳島に寄港。4/30に出港して、根室に帰るのだとか。


内閣府_四島交流等事業使用船舶 「えとぴりか」 の一般公開
平成25年4月28、29日の両日、北方四島交流等事業に使用する新船「えとぴりか」の一般公開が開催され、山本北方対策担当大臣が視察を行いました。



2017/04/05 20:39 広報以外で寄港した艦船 TB(-) CM(0)
2013/4/16(火)撮影。

_K200004_1.jpg
よく見知ったところで取り締まりやってたので見学。
長人参2本。ひのみね交番の空きスペースへ入れています。

_K200005_1.jpg
現認係。
レガシィを降りるつもりはないのですが、最近、ゲタ車として徳島40/50代の昔の軽四がほしいです。

2017/03/30 13:00 徳島の乗り物 TB(-) CM(0)
2013/4/11(木)、トワイライトエクスプレスがPFけん引で香川に来るというので出動。

前から塩屋のストレートで撮ってみたかったので行ってみました。
インターネット上では胸焼けするほど多くの作例で溢れている手垢の付きまくった撮影地ですが初めて行くので早めの現地入り。
 センゴック を撮ろうとしてここを目指すも到達できずによくわからないまま通過したことを思い出します。
再発見常備券のゼロ年代の四国学生鉄らしい思い出です。

_K200007.jpg
9029レ EF651132けん引 讃岐塩屋→多度津
撮影マニヤの数は多かったものの激しいパニックになることはなく通過しました。
人の多さにあきれてか、線路の向こう側から撮っていた人も多かったです。
いやしかし、鉄道写真家とは能書きの塊です。
講釈垂れてこそなので、線路の向こうで機関車の顔のみ光線で撮りたかったフアンもいたのでしょう。
どこの定番撮影地にも一定数はいますよね。「あの構図でなにが撮れるんだろう」構図マニヤ。

「瀬戸大橋開業25周年記念号」としては岡山→多度津→高松の運転。復路は翌日。
編成は宮原からこの日のうちに回送されてきたのでほとんどのフアンは当然、橋を渡って海を越えて追いかけてきておりました。
「ミツカミ」がどうの「セトジョウ」がどうの、言いたがりマニヤによる専門用語が飛び交っており、
予讃線で機関車列車ネタを撮っているんだという気分が高まるというものです。

現場で面白かったお話はまだあります。
それはリレーズマニヤです。
複数のカメラシステムを違う箇所に構築しリレーズを張って、1ヶ所で有線制御。
シビれました。鉄道写真魂ここに在りです。極めてはります。
その集中力たるやすばらしいものがあります。
本州からのフアンが多いといろんなマニヤが来てあれやこれやと講釈全開なので、列車を待つのが楽しいです。

トワイライトは多度津で1時間停車し高松へ。
多度津での機関車の付け替え(マニヤはキマワシと言います)も見たかったですが、
高松駅から高松運転所への入換を見たかったので先に高松駅方面へ。

_K200015_2017032922234770b.jpg
高松→(高松運転所)→鬼無 137M快速「サンポート南風リレー号」
高松シンボルタワーとJR四国本社の見えるよきところを見つけました。

_K200021_20170329222348677.jpg
四カマへの入区。
2016/7/3(日)のサロンカーなにわの四カマへの入区はEF651124けん引で前照灯消灯、前のパンタグラフは下げての運転でしたが
このときはライトも点いてパンタグラフも2つとも上がっていますね。

サンポート以上になにか高松らしさを表現できないかとキョロキョロして見つけました(・_・ ) ( ・_・)
_K200027_20170329222349438.jpg
少しタイミングが遅れましたが、高松駅ぽいものを撮れました。
スシ24も写っていて良い感じです。
このスシはキノコクーラーAU12搭載であることからスシ241か2。
元はサシ489-3(スシ241)か-4(スシ242)のため、2001/5/13(日)以来の489形入線にもなりました。

2017/03/29 23:17 鉄道写真~県外の列車 TB(-) CM(0)
2013/4/8(月)、徳島市で撮ったもの。
新年度ぽさも春ぽさもない写真です。 今年は春っぽい写真を目指します。

_K200006_1_201703231722347cc.jpg
まず最初はキザシ。

_K200007_1.jpg
この後右折してR11を南下。
経路からして、徳島地検に来ていてそれの帰りだと思います。

_K200016_2017032317223622d.jpg
一番町で文理のR3。
すばらしい順光w

2017/03/23 17:36 徳島の乗り物 TB(-) CM(0)
カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Twitter@aurora91_TKS
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム